不規則な生活習慣は便秘の元!

BIS151026213913_TP_V

不規則な食生活や睡眠不足、偏食や過度のストレスなどが原因で便秘は起こり得ます。
規則正しい生活ができれば申し分ないのですが、忙しい現代社会、それが簡単にできない方は少なくないはずです。

私の場合は、最初の便秘の原因はストレスであったように思います。
大学を卒業して初めて社会人となり、今までの自由な生活から一変、 朝は早く、夜は遅い生活が始まりました。

私が就職した頃は、会社の上司や先輩からのお誘いは絶対で、どんなに疲れていてもお付き合いしたものでした。
現代の若者はそういうお付き合いを断る事に全く躊躇がないようで、時代は変わったなとつくづく感じます。
意に添わないお付き合いや仕事の忙しさのストレスで、決まった時間にあった便通が段々なくなり、次第に便秘症になっていきました。
外食が増えて食生活が乱れたのも原因かもしれません。

結局体調を崩して退職したのですが、引き続き便秘のままでした。
しかし、退職したのを機に、しっかり体調を整えようと、まず、食生活の改善を始めました。

便秘改善のためには食物繊維の摂取は必須ですが、食物繊維にも、水溶性と不水溶性の2種類があります。
どちらかに偏ってしまうといくらたくさんの食物繊維を摂取したつもりでも効果はありません。

水溶性のワカメなどの海藻類、不水溶性のゴボウなどの根菜類をバランスよく食事に取り入れました。
それに合わせて、腸を刺激する運動を努めて行いました。

両腕を左右に大きく振って腰をひねり、腸に刺激を与えます。

その他、仰向けに寝転んで両膝を抱えたまま数十秒間停止します。

このポーズはヨガから来ている便秘に効くポーズです。
あるいは、椅子に前かがみに腰掛けた状態で下腹部を指圧することで、腸に刺激を与えるのも効果的です。

美的純炭の服用だけでなく、腸の運動自体を欠かさないようにすることも大事だと思いますよ。

biteki003

botton

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする