美的純炭はゴールデンキウイフルーツの味!

540x360xIMG_8208-540x360.jpg.pagespeed.ic.g04JM1ZwxV

美的純炭は、見た目のギャップとは裏腹にフルーティーな味がします。
biteki006
どう見ても、羊羹かコンニャクのようにしか見えないゼリーなんですが、味わいが見た目とマッチしていなくて、食べるとすごい違和感があります(笑)

で、どんな味がするのかというと、なんと驚きのゴールデンキウイの味です。

キウイが好きな人は、問題なく食べれると思います。私は苦手。という方には美的純炭はちょっとおすすめできないですね。
食感はゼリー。なんですが、細かい炭の粒子が入っていますので、少しザラザラとした感じです。

ゴールデンと言うからには、普通のキウイとは違うの・・・?
という事で、一般的なスーパーで購入できるキウイとゴールドキウイって違いがあるのか?調べてみました。

グリーンキウイとゴールデンキウイの違いとは?

キウイフルーツと言えば、数十年前まではグリーンキウイという種類が主流で、スーパーなどで販売されていたのもこれがほとんどでした。
実を言うと私も子供の頃はグリーンキウイを食べていたはずなんですが、若干果物ならではのすっぱさがあった印象です。
ですが、最近はどこも取り扱っているのはゴールデンキウイ。
実はゴールデンキウイは、海外で生産されていたグリーンキウイを、日本人に好まれやすいように品種改良された結果できたもので、ゴールデンキウイの方が甘いということでこちらのほうがより手に入りやすい状況になっています。
甘さはゴールデンキウイの方が上。それでは気になる成分の違いは、実はゴールデンキウイの方がグリーンキウイよりもビタミンCが多いです。
ビタミンCが多くなると、すっぱくなりそうなイメージを、素人ながら持っていたわけですが、実はそうではないようです。
逆に言うと、グリーンキウイの方がゴールデンキウイよりも食物繊維が多く含まれていて、
一般的なイメージとは反対の成分量となっています(ちょっとした違い程度ではありますが)。その他に挙げられる違いとしては、グリーンキウイよりゴールデンキウイの方が、白い部分が少なくなっています。この白い部分が少ないほうがビタミンCが多くなるらしいです。このように、ゴールデンキウイとグリーンキウイには、成分的な違いのほかにも、切った時の断面、味わいなどが違ってきます。

biteki003

botton